ブログBLOG

在宅診療について

2019年7月25日

通院が困難な場合はご自宅にて診察します

訪問診療(在宅診療)とは、お一人で通院が困難な患者さんのもとに医師が定期的にお伺いし、計画的に治療・看護・健康管理等を行うものです。定期訪問に加え、緊急時には必要に応じて臨時往診や入院先の手配なども行います。
訪問診療の目的は、病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡(床ずれ)などの予防、栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。重症の患者さんや深夜の時間帯の看取りの対応も行っています。

開院から現在までの実績

看取り 麻薬使用者 人工呼吸器
20 10 5
ご自宅で可能な処置
  • 血液検査、尿検査
  • 各種薬剤の点滴、注射
  • 人工呼吸器の管理
  • 中心静脈栄養
  • 経管栄養(胃瘻)
  • 気管内吸引
  • 浣腸、摘便
  • 気管切開後の気管カニューレ管理
  • 在宅酸素療法
  • 褥瘡(床ずれ)の処置、創傷処置
  • 尿カテーテル、腎瘻の管理・処置、導尿
  • 人工肛門の管理
  • 在宅ホスピスケア
  • 脳卒中、脳腫瘍等の継続的加療
  • 超音波検査、心電図
  • 認知症、パーキンソン病等の加療
  • 高血圧、糖尿病等慢性疾患の加療
  • 腹水穿刺、胸水穿刺