home visits 在宅診療

在宅診療について

通院が困難な場合はご自宅にて診察します

訪問診療(在宅診療)とは、お一人で通院が困難な患者さんのもとに医師が定期的にお伺いし、計画的に治療・看護・健康管理等を行うものです。定期訪問に加え、緊急時には必要に応じて臨時往診や入院先の手配なども行います。
訪問診療の目的は、病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡(床ずれ)などの予防、栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。重症の患者さんや深夜の時間帯の看取りの対応も行っています。

開院から現在までの実績

看取り 麻酔使用者 人工呼吸器
20 10 5
ご自宅で可能な処置
  • 血液検査、尿検査
  • 各種薬剤の点滴、注射
  • 人工呼吸器の管理
  • 中心静脈栄養
  • 経管栄養(胃瘻)
  • 気管内吸引
  • 浣腸、摘便
  • 気管切開後の気管カニューレ管理
  • 在宅酸素療法
  • 褥瘡(床ずれ)の処置、創傷処置
  • 尿カテーテル、腎瘻の管理・処置、導尿
  • 人工肛門の管理
  • 在宅ホスピスケア
  • 脳卒中、脳腫瘍等の継続的加療
  • 超音波検査、心電図
  • 認知症、パーキンソン病等の加療
  • 高血圧、糖尿病等慢性疾患の加療
  • 腹水穿刺、胸水穿刺

診療の流れ

ご自宅で療養されている方

まずは当院へご連絡ください

TEL:0586-85-6577

当院へご来院
入院中の方

各病院の地域連携室へ

お気軽にご相談ください

情報提供・環境整備
初回往診

1.ご相談

ご自宅で療養されている方は、当院に直接お電話いただくか、ケアマネジャーまたは訪問看護師の方にご相談ください。ケアマネジャーまたは訪問看護師の方より、患者さんについての詳しい情報をいただきます。
可能であれば担当医に「紹介状」を依頼してください。入院中の方は各病院の地域連携室にご相談ください。

2. 初回訪問日予約

当院にご来院いただき、在宅診療の詳しい説明を行った後、ご同意をいただき初回訪問日を決めていただきます。ご来院が難しい場合はご自宅にお伺いすることも可能です。

3. 初回訪問診察

上記で予約した日程に初回の訪問診療にお伺いいたます。
在宅療養計画書を作成し、定期的な訪問診療を開始していきます。ご不安なことなどございましたらお気軽にご質問ください。

費用について

在宅診療は各種保険が適用されます。
標準負担額は月2回のご自宅への定期訪問及び、24時間365日体制に対する1か月あたりの負担金となります。

標準負担額 負担額上限
1割負担の場合(70歳以上) 約8,000円/月 18,000円/月
2割負担の場合(70歳以上) 約16,000円/月 18,000円/月
3割負担の場合(70歳以上) 約24,000円/月 252,600円/月※限度額証ご提示により
上限金額変更
3割負担の場合(69歳以下) 約24,000円/月 高額療養費による返還
2割負担の場合(未就学児) 約16,000円/月 子ども医療費助成制度による 返還(所得制限有)
注意事項
  • 公費負担を受けられている患者さんの医療費は公費でまかなわれます。
  • 院外処方となりますので薬剤費は別途必要です。(通院の場合と同じ)
  • 介護保険利用者の方は居宅療養管理指導料(約500円)が必要となります。
  • 交通費はいただいておりません。