ブログBLOG

患者さんへのご案内(保健医療機関における書面提示)

2024年7月5日

医療情報取得加算について

当院はオンライン資格確認を行う体制を有しており、受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得・活用して診療を行います。
★医療情報取得加算(初診時 月に1回に限る)
マイナ保険証を利用しない場合:3点
マイナ保険証を利用した場合、他の医療機関から診療情報の提供を受けた場合:1点
★医療情報取得加算(再診時 3か月に1回に限る)
マイナ保険証を利用しない場合:3点
マイナ保険証を利用した場合、他の医療機関から診療情報の提供を受けた場合:1点

医療DX推進体制整備加算、在宅医療DX情報活用加算について

当院は医療DXを推進して質の高い医療を提供できるように体制整備を行っております。
①オンライン資格確認等システムによる取得した医療情報等を活用して診療を実施しております。
②マイナ保険証利用を促進するなど、医療DXを通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでおります。
③電子処方箋を発行する体制については、協議中です。(令和7年3月31日までの経過処置)
④電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制については、協議中です。(令和7年9月30日までの経過処置)
⑤マイナンバーカードの健康保険証利用の使用について、お声掛け・ポスター掲示を行っています。

一般名処方加算について

当院では、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方(一般的な名称により処方箋を発行すること)を行う場合があります。
一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者さんに必要な医薬品が提供しやすくなります。一般名処方について、ご不明な点などがありましたら職員までご相談ください。

外来感染対策向上加算に係る院内掲示

《当院は、院内感染防止対策として、必要に応じて次のような取組を行っています》
★感染管理者である院長が中心となり、従業員全員で院内感染対策を推進します。
★院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
★感染症の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
★標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
★感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。